オークション取引後の評価

オークションが終わったら評価をしよう

欲しい物を安く購入出来たり、不要品やオリジナル物等を売って便利にお金を作れるオークション♪
オークションの流れとして、お互いに評価を付ける事が多いです。

 

評価が悪いと入札ができないようにする設定もあるので、評価は大事です。

 

オークションの取引終了後には、相手に評価を付けることが出来ます。

 

評価が不要の場合以外は評価を付け合う事が当たり前のようになってきてます。
評価が不要の場合は、例えばお店・評価での商品名をバレたくない等だと思います。

 

スムーズに取引したら必ずするものです。
しないと、何故?って思われるほどなので、忘れずに行いましょう。

 

オークションの評価の仕方

オークションが終了したら相手の評価をしましょう。

 

非常に良い・良い・どちらでもない・悪い・非常に悪いの5段階とコメントを書きます。

 

スムーズに取引が出来たら、「非常に良い」が多いです。

 

コメントの書き方

コメントは自分で考えて書いたり、定形コメントを使ってコメントを入れます。

 

コメントを考えるのが面倒な方や、どんなコメントを書けばいいのか解らない方は定形コメントでOKです。
実際の所、スムーズに取引できた場合は定形コメントが多いです。

 

定形コメント入力をクリックするだけで、コメント欄に入力されます。

 

オークションの評価

 

私は、普段は定形コメントで、一言足してお礼を言いたい場合等に追加で入れています。

 

コメントは、皆さん丁寧に書かれているので参考になると思います。

 

評価は重要!

欲しい物に入札する時、出品者の評価を見る人が多いと思います。

 

過去に「悪い」などの評価がされていると、入札を見送る人もいます。
スムーズに取引したいので、何かトラブルがあったら嫌ですよね?

 

「悪いが多かったら、自分ともトラブルがあるかもしれない」と思ってしまうと思います(;・∀・)

 

そして、新規の方や評価が少ない出品者は避ける人もいます。
慣れていないので不安なのです。
全く同じ商品で同じ料金だったら、評価が多くてマイナスのない方を選んでしまいます。

 

オークションを全くしたことがない人は、まずは落札からしてみましょう。

 

評価が全くないよりは、落札でもいいので評価があった方が安心できます。

 

どのような流れで進むか・・・梱包や発送の仕方等も解ると思います♪
取引ナビでの文章も自分が出品する時の参考になります。

 

評価をするタイミングは?

オークションイメージ

 

私は、落札者の方から到着の連絡があった後に評価をしてます。

 

大抵の方は、受取連絡の後に評価をしてくれるので、評価を返す感じにしています。
自分が落札した場合も、受取連絡の後に評価をします。

 

受取連絡をするとこんな感じですぐに評価に移れます。

 

評価イメージ

 

受け取り連絡をした流れで評価してくれる人が多いです。
私もそうしてます^^

 

オークションは、本業より大きく稼ぐことも可能な便利なサイトです。
気持ちの良いオークションをしましょう(*^∇^*)